持ち込みのクルマの製作工程とは

工場に持ち込んだフォードエコノラインの外装をします。新たにルーフに換気ファンを取り付けるための開口部を設けます。後部ドアを開けると、車内には9名乗りの座席があります。これらを取り外します。この車は高級な内装がされています。それらを惜しげもなくはいでいきます。

壁面の鉄板がむき出しになったところで、電気配線をまとめます。車内に向かって右側には2槽式シンクと排水タンクを配置します。接客カウンターを製作します。左側に取り付けます。壁には防火、防水効果を考えたウッドパネルを貼ります。シンクの右奥には、冷凍庫を配置します。

その中間スペースにはLPガスボンベをセットします。外装の塗装をします。高い天井を活かしてオーバーヘッド収納庫を設けます。ウッドな内装は清潔感があり明るいイメージになります。車体に貼り付けるロゴなどを張っていきます。看板やメニューを用意して、営業ができる状態になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です