キッチンカーは衛生面に気を配る

飲食店が保健所の営業許可を受けるには、各都道府県が定める施設基準に準ずる厨房がなければいけません。自宅のキッチンを利用する場合には、自宅用スペースと販売用スペースをきっちりと分けておく必要があります。

キッチンカーで安心して食べてもらうために衛生面にも気を配る必要があります。飲食店の経営で、一番怖いのは食中毒など、衛生管理が不十分なことで起こるトラブルです。キッチンカーは、実店舗よりも簡便な装備なので、とくに気をつけなければなりません。

消毒液で手を洗うのはもちろん、車内の衛生管理だけでなく、仕込み場所の衛生管理にも気を配りましょう。また、いくらおいしくても、安全性に不安があればあきらめる、という潔さも必要です。食中毒の危険を考えて、夏場は痛みやすい食材を使わないとか、十分に火を通す調理法のメニューを多くするということも方法です。

安全性に配慮した上で、美味しさを追求しなければなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です